女性の薄毛の原因は、男性の薄毛と違うの!?女性が薄毛になってしまう原因は?

女性の薄毛の原因は、男性の薄毛と違うの!?女性が薄毛になってしまう原因は?

薄毛に悩むのは男性!というイメージがありますが、実は、薄毛で悩んでいる女性は結構多いんです。

ただ、女性の薄毛の原因と男性の薄毛の原因には違いがあるようです。

ここでは、女性の薄毛の原因やその対策や予防方法について紹介します。

 

1,女性の薄毛の原因は?

女性の薄毛の原因は、「頭皮のトラブル・ホルモンバランスの変化・ストレス・加齢」などが大きいようです。

 

① 頭皮のトラブルが原因

『髪は女の命』と言われるほど、女性にとって髪の毛は大切なものであるため、それを清潔に保つために、過度なヘアケアをしたり、おしゃれのために、パーマをかけたりヘアカラーをしたりすることも多いと思います。

しかし、ヘアカラーやパーマで使う薬剤は、髪の毛やとうひにとって大きな負担となります。

頭皮にダメージを受けると、毛根まで傷んでしまい、結果として薄毛の原因になってしまうのです。

また、それと同様に過度にヘアケアをしていると、皮膚に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、かえって頭皮環境の悪化を招いてしまいます。

頭皮の環境が悪くなると、やはり毛根もダメージを受けたり、育毛されにくい状態になってしまうため、薄毛の原因になるのです。

他にも、髪の毛の長い女性は特に、職場や学校に行く時には、髪の毛を結んでいるのではないかと思いますが、毎日同じ位置で髪の毛を結ぶ事で、頭皮や髪の毛に負担をかけてしまい、薄毛の原因になることもあります。

 

② ホルモンバランスの変化が原因

女性は、出産や更年期によってホルモンのバランスが大きく変化することがあります。

ホルモンの中でも、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と呼ばれるホルモンは、髪の毛が発達するのために大きな役割を果たしています。

しかし、出産や更年期によってホルモンバランスが崩れることで、このエストロゲンが減少し、薄毛の原因になってしまうのです。

③ 加齢が原因

女性の髪の毛の密度が一番多いのは20歳頃とされ、太さのピークは35歳頃とされています。

その年齢を超えると、密度・太さともに衰え、うねりや白髪、髪が細くなるなどの変化が目立つようになります。

それに加え、上でも書いたように、加齢とともにホルモンバランスにも変化が起こるため、加齢により薄毛になってしまうのです。

 

2,女性の薄毛の症状は?

女性が薄毛になった時の症状として見られる主な症状は以下の6種類です。

その症状によっては、対策方法も変わってくると思います。まずは、自分の薄毛の症状がどのひょうなものなのか確認してみてください。

① FAGA(びまん性脱毛症)

FAGAとは女性男性型脱毛症の略で、頭髪全体に均等に髪の毛が薄くなっていくことからびまん性脱毛症とも呼ばれています。びまんとは、一面に広がるという意味です。

男性特有のAGAと大きく異なるのは、AGAで見られる、生え際の後退や頭部の一部分だけが薄いといった症状はなく、抜け毛や薄毛が頭髪全体に起こり、全体的に少しずつ薄くなっていくのが特徴で、脱毛部分の境界がはっきりしません。

薄毛で悩む女性の40%以上の人が、このFAGAが原因とされており、この原因の多くは、加齢やストレスなどによるホルモンバランスの乱れと、無理なダイエットや誤ったヘアケアによるものだといわれています。

無理なダイエットや誤ったヘアケアが原因になることがあるため、20代や30代の若い世代でもFAGAによる薄毛に悩む人が多くなっています。

 

② 分娩後脱毛症

女性の場合、出産後に薄毛になってしまうことがあります。

これは、妊娠中に胎児に栄養を送るため、栄養不足になってしまうことと、妊娠後期に入り女性ホルモンによって成長していた頭髪が、出産を終えると、休止期に入ってしまうためです。

また、育児中は授乳による寝不足や栄養不足(母乳は、母親の栄養分を含んだ血液から作られているんですよ)に陥りやすくなります。

そのため、出産後に薄毛に悩んでしまう女性が増えてしまいます。

ただ、分娩後脱毛症に関しては、時間が経つにつれてホルモンバランスが整い、子供の卒乳などによって自然に治ることが多いです。

 

③ 牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)

薄毛に悩む人の中でも、髪の毛の長い人に多いのが牽引性脱毛症です。

これは、髪の毛を引っ張るような髪型にしているのが原因です。

ただ、髪の毛が長いと、どうしても作業する時には邪魔になってしまうことも多く、特に仕事や学校へ行く場合などは、髪の毛を結んでいる人も多いと思います。

髪の毛を結んでいるすべての人がこの脱毛症になってしまうわけではありません。

が、ポニーテールやツインテールなど、髪の毛を引っ張るような髪型をたとえば毎日、長時間続けるていると、頭皮に負担がかかるため薄毛の原因になることがあります。

 

④ 粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)

粃糠性脱毛症の場合は、頭皮の環境が悪く乾燥したフケを伴っており、そのフケによって毛穴を塞がれ、炎症を起こして髪の毛が成長できなくなって薄毛になってしまいます。

フケの原因としては、乱れた生活習慣や肌に合わないシャンプーを使っている場合もありますが、清潔を保つために、頻繁にシャンプーをしたり爪を立ててゴシゴシと洗ったりすることで、かえって頭皮の環境を悪化させフケの原因となっている場合があります。

 

⑤ 円形脱毛症

円形脱毛症は、多くの人が耳にしたことがあると思います。

これは、頭髪の一部分が、ある日突然ごっそりと抜け落ちる症状で、脱毛部分は、1箇所だけであったり、数箇所で見られたりする場合があります。

また、この円形脱毛には、頭髪だけでなく全身の毛が抜け落てしまうという症状が見られる場合もあります。

円形脱毛症が発症するきっかけは、ストレスであったりアレルギー疾患であったりと様々ですが、その根本の原因としては、「自己免疫疾患」といって免疫機能を担うリンパ球に異常をきたし、自分の体の一部を異物とみなして攻撃してしまう事で起こると考えられています。

この円形脱毛は、痛みを伴わないことから、髪の毛が長い場合には、他者(例えば美容師)などに指摘されて気づくことも多いようです。

 

⑥ 脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)

この脱毛症は、皮脂が過剰に分泌することによる脱毛症で、これが悪化すると、脂漏性湿疹や脂漏性皮膚炎を引き起こすしてしまうので、早めのに対処してください。

脂漏性脱毛症の原因は、頭皮の汚れです。頭を何日も洗っていなかったり、合わないシャンプーを使い続けたり、シャンプー後しっかりとすすぎをしていないと、頭皮の皮脂が過剰に分泌され、脂漏性脱毛症を発症してしまいます。

 

3,症状別の薄毛対策は?

では、ここからは、症状別の薄毛対策について紹介します。

① FAGAの対策方法

FAGAになってしまう原因は、ストレスであったり過度なダイエット、ホルモンバランスの変化など様々です。まずは、FAGAを発症した原因を見つけ、今の頭皮の状態を把握することが大切です。

そして、FAGAで悩む女性全般に言える対策としては、規則正しい生活とバランスの良い食生活を送ることです。

場合によっては、病院でカウンセリングや治療をしたり、育毛剤に頼ってみるのも良いと思います。

② 分娩後脱毛症の対策方法

分娩後脱毛症の場合は、時間とともに自然と薄毛が解消されることがほとんどです。

ただ、それを待たずに薄毛を解消したい場合には、育毛剤を使用してみるのもいいと思います。

 

③ 牽引性脱毛症の対策方法

牽引性脱毛症は、髪の毛を引っ張った状態で長時間過ごしていることが原因です。

ですから、この場合の対策は、髪の毛を引っ張るような髪型をしないことです。

髪の毛を結ばなくてはいけない場合は、ポニーテールなど髪を引っ張って頭皮に負担がかかるような結び方ではない結び方をするようにしましょう。

 

④ 粃糠性脱毛症の対策方法

粃糠性脱毛症の場合は、まず自分に合ったシャンプーに変えましょう。また、度を超えたヘアケアは、かえって頭皮を痛めたり乾燥を招く結果となってしまいます。

シャンプーの頻度としては、1日1回を目安に、指の腹で頭皮を優しくマッサージするように洗いましょう。

ただ、正しくヘアケアしていてもフケの量が以上に多いようであれば、皮膚炎である可能性があるので、その場合は、皮膚科で受診してもらったほうがいいでしょう。

 

⑤ 円形脱毛症の対策方法

円形脱毛症の場合は、時間が経つと自然と治る事が多いです。ただ、円形脱毛症になってしまうと、心配になってしまう人も多いと思います。

そういう場合、育毛剤などを使いたくなりますが、円形脱毛症は、他の薄毛のように髪の毛の成長サイクルの乱れが原因ではないので、育毛剤や発毛剤での対策は効果がありません。

円形脱毛が心配な場合は、専門の病院で相談し、どうすれば良いのかを把握することをおすすめします。

 

⑥ 脂漏性脱毛症の対策方法

上で述べたとおり、脂漏性脱毛症の原因は頭皮の汚れなので、この対策方法としては、頭皮を清潔に保つことです。

定期的に、なるべく日にちを開けず、自分に合ったものでシャンプーをし、洗い流すときには、シャンプーが残っていないように、丁寧に洗い流してください。

もし、頭皮に湿疹や強いかゆみや痛み、大量のフケなど、症状の悪化が見られる場合には、なるべく早く病院で受診してください。

 

3,まとめ

今回は、女性の薄毛の原因と症状、その対策について紹介しました。女性の薄毛の原因は、「頭皮のトラブル・ホルモンバランスの変化・加齢」でした。

その症状としては、『FAGA・分娩後脱毛症・牽引性脱毛症・粃糠性脱毛症・脂漏性脱毛症』の6つです。

それぞれに対策方法も異なります。自分の薄毛の原因と症状を見極め、それに合わせた対策が大切です。

投稿日:

Copyright© スカルプDボーテ エストロジー スカルプセラムの口コミ 導く3つの美髪!! , 2019 All Rights Reserved.